25 Dec通信制高校の私立と公立、どちらがいいの?

通信制高校に通っている方も今では多くなってきていると思いますが、私立と公立ではどちらの方が良いのでしょうか?
そこまで深く考えずに決めてしまった方もいますよね、正直そこまでよく考えずに自分に合いそうな通信制高校を選んだという方が多いかと思います。
実際に深く考えるまでもなくご自分のお好きな高校を選ぶのが一番だと思うのですが、どちらが良いのか気になりますよね。
そこで今回はどちらが良いのかについて少し調べてみました。
もちろん、両方良いところと悪いところがありますので、それは各自でよく吟味してみて下さいね。
通信制の基本は自宅学習なので自己管理がしっかりできないとなかなか厳しいかもしれません。


【通信制高校は転入の仕方が異なる?】

通信制高校は私立と公立では転入の仕方も異なるみたいで、公立に転入する際は転入試験があるそうです。
ですが、私立の場合、転入試験はなく書類審査と面接・作文提出などを行なうそうです。
どちらかといえば私立の方は課題があるのでなんだか大変そうですね。
公立の場合も試験があるので前もって勉強する必要がありますし、ここから選ぶ方が分かれてくるのかもしれませんね。
ただ、私立の通信制高校には定員があるそうなので、定員数に達したら締切してしまうことがあるみたいなので、余裕をもって早めにお申し込みをするようにした方が良いかと思います。

Comments are closed.