28 Aug通信制高校の有効活用

通信制高校は学年制ではありません。ですから高等学校卒業程度認定試験を併用することで、3年を待たずに卒業に必要な単位を全て取得してしまうこともできます。とはいえ3年も経っていないのに卒業することは不可能です。また年齢が満たないのであれば、大学受験もできません。そのシステムを有効に活用すれば、3年間を有意義に過ごす事ができます。


<通信制高校のシステム>

通信制高校のシステムのメリットは、自分で自由に学習計画を立てれるところにあります。単位取得を3年以上を掛ける計画で、ゆっくりと卒業する方法もあります。また3年を待たないうちに必要単位を取得してしまうこともできます。余った時間で通信制高校の在学中に、他の資格取得にチャレンジするいいですし、卒業旅行のためにアルバイトをしてお金を貯めるのもいいでしょう。校則や学年の制約が全くありませんので、3年間を他のことに没頭することも出来るのです。いち早く大学受験の勉強に取り組むこともできます。現役と一緒に入学ということも夢ではありません。また専門校などに通うことで、高校卒業と同時に資格が取得できる方法もあります。全日制や定時制では不可能な、楽しいスケジュールを組むことができます。高しっかりとした目的意識を持っていると、合理的な過ごし方ができます。

Comments are closed.