21 Jan不登校で悩んでいる人に通信制高校はお勧め

いじめや対人恐怖症、または家でゲームばかりしていて引きこもりになってしまい、全日制の高校に行けなくなってしまった、というケースがあります。そういった場合、自宅で勉強できる通信制高校ならスクーリング以外は学校に行く必要がないので、不安がないでしょう。それもメリットの一つです。


【通信制高校が不登校の生徒に対するメリット】

通信制高校は同年代の人ばかりではなく、さまざまな年代の人たちがいるので、かえって話やすいかもしれません。学校に行かなくても勉強ができる通信制高校は不登校で悩んでいる生徒にとって、メリットがたくさんあります。公立であれば学費が安いというのもメリットですね。


【サポート校は不登校の生徒へのケアが充実】

特に私立では不登校の生徒へのケアが充実しています。学費が高いだけに、個人的にていねいな指導をするサポート体制が整っている私立は、不登校の生徒への精神的なサポート体制もあります。中には臨床心理士などが相談にのったり、話しを聞いてくれるサポートがある学校もあります。私立は学費が高い分、きめ細やかな指導やサポート体制も整っています。さらに、専門分野を勉強することもできますので、将来の夢を持つことも、それに向かって前進することも可能です。通信制高校の特性と生かして、新しい生き方を見つけることもできます。

Comments are closed.